蔵元紹介






--------------------
笹の誉 製品情報から
酒造りの想いなど、旬な情報をお届けしています。
ご登録は
sake@sasanohomare.co.jp
または
ssanohomare@gmail.com
まで空メールを送信して下さい。

※フリーメールを使用されている
場合に、sake@sasanohomare.co.jp
が受信しない場合があります。
該当される方は、お手数ですが
sasanohomare@gmail.comへ
送信頂けますようお願い致します。

※携帯電話メールをご利用の方
へ、迷惑メール対策を設定して
いる場合には届かない場合が
ございます。
ドメイン指定受信を設定されて
いる場合は
sake@sasanohomare.co.jpまたは
sasanohomare@gmail.comを
指定して下さい。

■ 笹の誉 「蔵元紹介」
「今のこの一瞬を大切に、感性を研ぎ澄まし造る優しい甘口のお酒」
一年の酒造りの中で「この瞬間」というものが必ずあります
その瞬間というものを感性を研ぎ澄まし、どう味わいとして表現出来るか 
楽しみながら日本酒と正面から向き合った酒造りをしています。
 
「笹の誉」醸造元 笹井酒造(株)は北アルプス山麓と美ヶ原の伏流水が
合流する松本市島内にある小さな蔵元で、原料となる酒米の全てが
松本市・安曇野市の契約栽培米「ひとごこち」「美山錦」を使用し、
契約栽培農家と地元酒販店と共に地産地消にも取り組んでいます。
 
醸造における全ての工程で行っている手作業の感覚は大切にし
五感を研ぎ澄まし、また機械に頼る部分もどれが酒造りに最適なのか
感覚(手作業)と均一(機械)を使い分けながら日々向き合っています。
仕込み量は約300kg~400kgとし、その時々のフレッシュな旬を
味わって頂きたく、少量仕込みに取り組んでいます。
 
そのような取り組みの中で「笹の誉」とはどういうお酒か?
繊細な温度管理のもとで「旨みがあり、濃醇な味わいながらも、
柔らかな酸あることで、食事と一緒に楽しめる優しい甘口」を
目指して日々情熱を注ぎお酒が出来上がっています。
 
また、小さな蔵のこのような酒造りでは決して多くは醸せませんが
酒造りに共感し、そこから生み出されたお酒を好きになってくれる
信頼した酒販店さんだけに限定して出荷しています。
お取扱いをして頂いている酒販店さんも「この瞬間」というものを
お互いに共感しているので、お買い求め頂く皆さまにもきちんと伝わり
多くの地酒ファンを日本酒を通じて出来る縁をつくって頂いています。
 
ぜひ、もっとお酒のことを知りたい場合には、
下記の酒販店にお気軽にお問い合わせてみてください。
フレッシュな旬のお酒から、探しているお好みの味わいのものまで
ご案内してくれます。
 
 
★ 最新のお知らせ ★
----笹の誉からのお知らせ----  
28年10月11日より、平成28酒造年度醸造が始まりました。  
 
 
 
   
 
■ 笹の誉 「取扱い酒販店」
(長野県松本市)      
山屋酒店 松本市島内高松南2359-7 ℡0263-47-3314  
三代澤酒店 松本市大手4-9-11  ℡0263-32-1525  
中島屋 松本市安曇1041 ℡0263-94-2007  
深澤酒店 松本市波田3136 ℡0263-92-3107  
米田屋 松本市中央2-3-24 ℡0263-32-0291  
相澤酒店 松本市中央1丁目8-8 ℡0263-32-3276  
リカーズ・モモセ 松本市里山辺4124-2 ℡0263-35-0507  
平出酒店 松本市大手4-10-13 ℡0263-32-0179  
井上百貨店 松本市深志2丁目3番地1号 ℡0263-33-1150  
井上アイシティ21 東筑摩郡山形村7977 ℡0263-98-4521  
※上記以外で松本市でお近くの酒屋さんはご案内致します。お気軽にどうぞ。   
   
(長野県安曇野市)      
地酒専門店 蔵紀行 安曇野市三郷温2716-1 ℡0263-77-8182  
酒一番どんぺり 安曇野市穂高有明10011 ℡0263-83-7345  
       
(長野県大町市)      
横川商店 大町市九日町4136 ℡0261-22-0133  
       
(東京都)      
地酒屋こだま 豊島区南大塚2丁目32-8 ℡03-3944-0529  
水新酒店
東村山市栄町3丁目12−1
℡042-306-2963  
■ 酒蔵見学について
酒造りの期間(10月上旬~3月末)は事前にご予約をお願い致します。
誠に申し訳ございませんが、事前にご予約がない場合は
お越し頂いても、お断りをさせていただく場合がございます。
 
 理由につきましては
「お酒は生き物で私たちの都合に合わせてはくれません」
製造に携わる者は、お酒の状態を最優先にした生活をし
「その瞬間」を逃さず、最高のお酒を皆さまにお届けしたい一心で
酒造りに没頭しております。
 
せっかくお越し頂いたのにも関わらず、蔵での作業やイベント等で
お断りをせざるを得ない場合がありますと、非常に心苦しいので
事前にお電話等を頂けると助かります。
※日曜日は完全にお休みをさせて頂いております。
 
どうぞご理解を頂ければ幸いでございます。
 
 


■未成年者の飲酒は法律で禁止されています
■飲酒運転は法律で禁止されています

Copyright(c)2010, Sasai.shuzou Co.,Ltd
   

・個人情報取り扱いに関する基本方針
特定商取引に関する表示

 
Base Template by WEB MAGIC. Copyright(c)2005 All rights reserved.